* Bushiko's blog *

ここはブシ子(32)がコスメに関して色々記しているブログです。
マイペースでお気に入りコスメを紹介しています。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ディシラ・スーペリアシャンプー&ヘアマスク


確か昨年購入した物です、やっと使い終わった・・。
ずっと気になっていたディシラのヘアケア製品。シャンプー、コンディショナー、そして日焼止め効果のある日中用トリートメント(写真には写ってません)が現品より少し小さめサイズのお試しセットになっていたので購入しました。
小さめと言っても2ヵ月くらいは使えましたよ〜。
お試しセットは不定期ではありますが、何度か発売されています。

何タイプか出ていて、私はシャンプーはEX、トリートメントはライトフィニッシュに。BAさんに「コシが出るタイプを」と言ったらそのセットをお薦めされました。
使ってみた感想はと言うと、確かにコシが出ます。そしてサラサラ。まとまりも良かったです。
ただ、現在パーマとカラーリングをしていてダメージ受けまくりの髪のため、潤いが少し足り無かった印象。ぱっと見は綺麗にまとまっているけど、触ると髪がパサパサと。健康な髪の方なら綺麗に仕上がるんだろうなぁ・・。
香りは穏やかかつエレガントで心地よかったです。

日中用トリートメントはまだ使っていません。UVカット機能のある帽子をかぶることが多いのであまり必要が無いと言うか・・。でも紫外線から髪をしっかり守るなら2重にプロテクトした方が良いでしょうね。このまま使わないのも勿体無いので、使ってみます。


使い終わった後は、同じくコシの出るタイプのソープオブヘア2番に戻ったのですが、やはり潤いがもっと欲しくて現在1番の方(保湿重視タイプ)をお試し中です。使ったら記事にしまーす。
先日買ったVOCEがヘア特集だったので、ちょっとヘアケア熱が高まって来ました。
肌よりも髪の方が酷い状態なので、頑張らないと!
| ヘアケア | comments(0) |
ラッシュ・髪様


以前買い物をした時に、キャンペーン中とかでサンプルを貰ったのがきっかけで現品を買いました。
前に店頭で試してみた時は香りがダメすぎて、使う気すら起きなかったのですが、サンプルで使ってみると案外我慢できるかなと(香りについては後半で・・)

髪を洗う前に使うヘアトリートメント。
乾いたままの髪にこれを塗り、待つこと20分・・(ちょっと長めですね)あとは洗い流して普通にシャンプーなどをして終了。私はより効果が出るように、髪様を塗った後に「アルミじんわりキャップ」をかぶり放置してます。

洗い終わり乾かすといつもより髪がしっとり、でもベタつかずサラサラ〜と。指通りがとても良くなった印象でした。肌よりも髪の傷みの方が酷く色々試して来ましたが、数少ない速効性のあるヘアケア品だと思いますよ(他にはプレディアのヘッドスパ、クイスクイスのエンジェルマジックなどが効きが良かったです)

効果については実感出来たものの、唯一の問題点が強烈な香り。
バルサミコ酢が入っているせいか、非常に酸っぱい香りなのです。これは万人受けしないでしょう・・。使っているうちに慣れては来ましたが、いつも苦手だなーと思いながら使ってる次第でもあります。ちゃんと効果が出るので、香りは我慢していると言うか。

パックしてる間だけならともかく、髪にけっこう香りが残ってしまうのが困りもの。気になってシャンプーでニ度洗いをしてるのに、自分の周辺に酸っぱい香りが(泣)一日くらい経つとやっと香りが消えるので、翌日外出予定のない日にばかり使っています。

効果があるのでリピートもアリだと思ってるんですが、やはり香りがネックですね・・。しばらく他のトリートメントを使ってみて、髪様じゃないとダメだ!と思うことがあれば戻ってこようかな。
| ヘアケア | comments(0) |
ラッシュ・ビッグ
シャンプーはソープオブヘアM2を気に入って使っていて、そろそろ大きな詰め替えタイプを買おうかなと思っていたのですが、ちょっと髪の変化に気付いてしまいました。
ここ1年くらいは一切カラーリングせず真っ黒髪を通して来たのですが・・なんか色素が薄くなって来てるような?漆黒のような黒髪だったのに、少し赤茶っぽく見える部分があるのです。老化ならそれ相応の対策をすれば良いですが、ソープオブヘアが原因だったらと考えると・・。
潤いやまとまり具合、コシの出る仕上がりは相変わらず好きなんですが。



と言うわけで、ソープオブヘアを様子見休止して、気になっていたコチラにしてみました。

ラッシュのビッグ。ソルトウォーターシャンプーなるものです。
これまで普通のリキッドしか使った事がなかったので新鮮。

香りは、バニラとレモンが混じってる?と私は感じました。少し石鹸ぽい香りでもあるかも。
私はけっこう好きなタイプの香りでしたが、好き嫌いは分かれそう。
使った後にしっかり洗い流しても、香りが残っていました。



これもコシの出るタイプで、大きめの塩粒が入っています(写真はおかゆにしか見えませんが・・)
が、髪に馴染ませ頭皮マッサージなどしているといつの間にか消えています。意外と溶けやすいのかな。刺激はほとんどありませんでした。

洗い流した後はきしみますが、トリートメントやコンディショナーをすれば問題はなし。こころなしか、いつもよりトリートメントの浸透が良かったように思えます。
乾かした後の仕上がりは、重みとコシがあって、まとまりも抜群でした。
私の髪(柔らかくて細いクセ毛)にはけっこう合ってると思います。

けっこう気に入ったのでとりあえずは1個使い切ってみるつもりです。リピートは髪の状態を見てからかなー。
ラッシュのヘアケア製品って初めて使ってみたのですが、なかなか良いですね。他のも試したくなって来ました。評判の良い「髪様」も気になって店頭で見たのですが、香りがちょっと・・・無理すぎる〜〜。
| ヘアケア | comments(2) |
オブヘアコスメティクス・ソープオブヘア1M-S


現在お気に入りのシャンプーです。
乾燥しない&コシが出ると言う私の理想の仕上がりに貢献してくれてる有難いヘアケア品の1つ。しばらくの間、使い切ったら別のを買うと言った放浪状態だったのですが、こちらはリピート中です。

前回までは普通のタイプを使ってましたが、今回は伊勢丹BPQCにて見つけた無香料タイプ。
緑色が普通タイプと比べて少し薄い気がします。

普通タイプの物は、歯磨き粉みたいなミント系の香りがちょっと苦手だったので無香に飛びつきましたが、いざ香り無しだととっても物足りない。シャンプー類って香り付きなのが当たり前ですよね、人生初の無香シャンプーかも。
原料臭がちょっとありますが、限り無く無香に近いです。今となっては、歯磨き粉の香りが懐かしい・・。香料も使い終わる頃には慣れてしまったし、リピートの際は香り付きに戻ろうかなぁ。

私は無香のまま使っていますが、好みの香りのシャンプーにするためのエッセンシャルオイルも発売されていました。こんなに物足りない気分になるなら買ってくれば良かったかも。

使い心地はこれまでと変わらず、やっぱりコシが出ます。柔らかくてどうしようもなかったクセ毛も、使うにつれてどんどんまとめやすくなって来ています。手触りもツヤの出具合も良く大満足。
毎回ポンプ付きのを買うのもなんなので、次は詰め替え用のを買うつもりです。



理想のコンディショナー探しは今も続行中。
同オブヘア製品のトリートメントオブヘア2Gが理想に近いかな?上記のシャンプー同様にコシを強くしてくれ、サラサラだけどまとまる髪に仕上げてくれます。
気になる物を試し終わって良いのがなければ、ライン使いに落ち着くことになりそうです。
| ヘアケア | comments(0) |
プレディア・リラックスヘッドスパ
自分に合うシャンプー(ソープオブヘア)が見つかり、運命のコンディショナー探しの途中ですが、頭皮ケアもちゃんとせねば!と言うことで評判のこちらを買いました。



シャンプー後に、髪に付けて頭皮をマッサージするように馴染ませ、しばらく放置→洗い流す。と言う簡単な使い方。
プレディアのヘアケア製品と似たマリン系の癒される香りですが、これには清涼感もプラスされています。付けたては分からなかったのですが、しばらく経つと頭がスースー。でもこのひんやり感、お風呂に浸かりながらだととても気持ち良い!

付けてるだけで気持ちよくリフレッシュが出来たのですが、洗い流すと触った感触が使用前と全然違って髪がとても滑らかに。頭皮もスッキリ爽快。
乾かすとサラサラ系の仕上がりでしたが、まとまり感があって、うねりまくりのクセ毛がやや真直ぐに。私好みの仕上がりで感動です。
ちなみに保湿効果はこれにはあまり無いかな。保湿目当てならファンゴヘアマスクの方がオススメです。

週1ペースでケアに取り入れ、まだ使用開始して1ヵ月程度ですが、髪にコシが出てしっかりして来た気がします。今の時点でかなりのお気に入り。久しぶりにヘアケア品でのヒットです。



中身はこんな感じの茶色でした。
| ヘアケア | comments(0) |



   TOTAL
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
   




   ここに掲載されている写真・文章の
   無断転載・転用を禁じます。

   当ブログはリンクフリーです。
   TBは現在受け付けておりません。
   また、宣伝と見受けられるコメントは
   削除致しますのでご了承下さい。
   



   

このページの先頭へ